k-takahashi's blog

個人雑記用

ロール&ロール 133号

Role&Roll Vol.133

Role&Roll Vol.133

スピコピは、『ウタカゼ』と『クトゥルフライブ』の2本立て。『ウタカゼ』の方は、「NOTバイオレンス、YESメルヘン」とか言っておきながらラストはロボ戦。


アーカム計画」は、再版なった『ダークエイジ』の話題。背景の解説、戦闘・魔法の特徴などを紹介している。サプリの紹介なので、持っている人には重複情報かな。
そう、付属シナリオのできがいいんだよね。(なお、書いてある通りの10数時間かかる長時間シナリオ。)


安田先生の短期連載『RPG新転回』は最終回。協力型ボード(カード)ゲームとして、『惨劇ルーパー』『ドラキュラの怒り』を紹介、更にカードやパラグラフの活用の話題から、ストーリー性のない協力ゲーム(『王の武器庫』)、協力型でないストーリーゲーム(『コルト』)など。
1回性vs反復性の話は、ストーリーゲームを考えるときにやはり重要。