k-takahashi's blog

個人雑記用

ルーカスの後輩になる! ~堺三保留学日記~ 第4巻

 

 これは2年目の夏学期。
一区切りついたのか(相変わらず授業は大変そうですが)、小ネタ紹介が復活してきていて良かった。(興味深いというのと、堺先生の調子が戻ってきたというのと両方で)

 と思ったら、忙しくなると記載が減っていく。とにかく実習が多いのと、あとはやはり英語が辛そうだなというのが。

Web 通信指導

放送大学の「通信指導」(中間試験)をこなす。
来週出張&来週末は外出予定なので今やっておかないと時間が厳しくなるので。

一科目は多分この調子で問題なし、一科目はこの後ややこしくなりそうで注意が必要、一科目は頭から見直しかけて予復習の時間を増やさないとこのあときつくなりそう。

といった見直しがかけなさいというのが中間試験の意味だよなあ。

 

あと、相変わらず「誰それが、どうこうという主張をした」という記載の正誤判定問題は苦手。間違っていたことが分かった主張になると特に。もちろん、議論の深まりの流れを追うための設問だから悪いわけではないのだけれど、どうしても色々頭の中が混乱する。

ルーカスの後輩になる! ~堺三保留学日記~ 第3巻

 

 堺先生が本気で多忙で疲弊している様子がうかがえる。「制作2」という非常にヘビーな座学が週に3コマ、プラス撮影をしないといけない。ここでパートナーとの関係がうまくいかずストレスを貯めまくっている。加えて(書いていないが)プライベートや仕事の方でも大変そう。

これリアルタイムで読んでいたら、心配でたまらなかったろう。(最後には単位取れてます。)

 

という状況のせいか、小ネタ紹介は少な目。