k-takahashi's blog

個人雑記用

movie

ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋

Netflixで配信中のホラー・アンソロジー。全8話。デル・トロがタモリの位置に来る「世にも奇妙な物語」というか、昔の「ヒッチコック劇場」といった感じのシリーズだが、一本が1時間ぐらい(もちろん、CMなど挟まっていない)あって本格的。 第1話『ロット…

ウルトラマン

シン・ウルトラマンの配信がアマプラでスタート。で、それに合わせてなんと、DAICON版の「帰ってきたウルトラマン」も配信。見てみたが、これが学生時代の自主製作というのだから、すごいよなあ。モデルも紙製には見えない。完成まで大変だったというのは色…

うる星やつら

第1話。原作マンガの最初の部分を今の技術でアニメ化している。かなり意識して昭和感をだしていて、変なアレンジもしていない。テンポもいい。 昔のファンは面白がって見ていると思うが、新規ファンが付くかどうかはもうちょっと様子見なんだろうな。

力の指輪 第8話

祝、三つの指輪完成! というところまで。イスタルとサウロンも登場して、クリフハンガーは充分。 ただ、これで5シーズン繋ぐのは大変かもなあ

力の指輪 第7話

遂にモルドール誕生&バルログ登場。イシルドゥルは死んだ描写があるけど、まあタイムラインに守られているし馬もやってきそう。 噴火に襲われた大打撃を受けたヌーメロール軍だが、後方の野営地に撤収、捲土重来を帰し一旦帰国という流れ。この辺はしっかり…

力の指輪 第5話、6話

(以下、ネタバレあり) 第5話はペースはゆっくりめで、話が並行して進む。アダルがオークを率いて進軍を始めたのが大きな動きかな。 相変わらずエルフはマンチで、なんか人間に嫌われている理由もよく分かる。 第6話はオークが村を襲う話なのだが、オークが…

力の指輪 第3,4話

今回はヌーメノールが中心。 なんか、最後にヌーメノールの女王が急に変心する(しかも、国民もそれを熱狂的に支持)んだが、かなり唐突感がある。神話だし、神事がが起きたからと言われればそれまでなんだが、映画ならとにかくもうちょっと丁寧にした方がよ…

力の指輪

アマプラで配信が開始された「中つ国第二紀」を舞台にした物語。今回配信分は第1話と2話。 ガラドリエルパート、エルフパート、ドワーフパート、人間パート、ハーフット(ホビット)パート、が平行して進み、事件の兆候が語られる。 映像は非常に綺麗で、丁…

GODZILLA (アニメ)

2017,18年に公開されたアニメ版ゴジラ。長篇アニメとしてのゴジラはこれが最初になる。 以下、ネタバレあり。 ゴジラに襲われて地球から逃げ出した移民団が、ゴジラを退治できるという作戦を持って地球に帰還。作戦通りゴジラを倒したものの、本体の逆襲に…

決定版、SF映画年代記

『決定版! SF映画年代記』(けっていばん SFえいがねんだいき、原題: The Real History of Science Fiction)は、イギリスとアメリカ合衆国の英国放送協会が共同制作した、2014年のドキュメンタリー番組。サイエンス・フィクション作品を題材とし、その歴史…

バスタード

エピソード4の13:00のところで、土下座衛門登場。ビホルダーではなくて最初から土下座衛門なのね。 しかし、セリフが説明的で長いなあ。お色気シーンが多いのは原作準拠なんだろう(わざわざビデオ用に増やしたわけではなさそう)。

攻殻機動隊 SAC_2045

攻殻機動隊のStandAloneComplexの最新作。 2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危…

シン・ウルトラマン

IMAXで鑑賞。こういうのは綺麗な絵と綺麗な音が向いているので、IMAXでやっている間に。 ウルトラQの怪獣(巨大不明生物、禍威獣)退治を禍特対という組織が対応してきたが、そこに正体不明の銀色の巨人が現れる。 その直後、外星人が地球人に交渉を申し入れ…

ワールドウォーZ

映画版を鑑賞。小説版とはほぼ無関係なアクション重視のストーリーになっている。 全体のテンポが良いのと、何が起きているのかよく分からないまま追い立てられるという雰囲気は良く出ている。ゾンビ映画だということを前提にして、その辺の解説をグタグタせ…

ようこそ映画音響の世界へ

eigaonkyo.com Netflixで鑑賞。本当は映画館で良い音響環境で見るべきなのだろう。 インタビューと歴史紹介と事例で映画音響を解説しているドキュメンタリー。そもそもが映像と音声を同期して再生するということがテクノロジー的に困難だった時代、マイクの…

平家物語

年初から放映中だったアニメ版「平家物語」が完結。 琵琶弾きの「びわ」という女の子が登場して、この子が未来を見通す目を持っているという設定。で、この子が平家の人々の話を継いでいくという形になっている。なら、戦場はどうするのかというと、都落ち後…

地球外少年少女

Netflixで鑑賞。いやいや、いいもん見せて貰った。 ベタなギャグやギャグ的ネーミングは、舞台と現代の距離を縮めるためのものだろう。それも含めて、個別の要素が目新しいということはない(なにせ、AIの反乱とそれに乗じたテロリストの活動が、表向きの事…

UNFIX

dic.pixiv.net田口清隆監督の自主製作特撮ドラマシリーズ。1話10分弱で、地球外生命体対策部隊「特外隊」の4人の活躍を描く。現時点で12話まで。 ウルトラマンとかの特撮番組の人類パートをパロったようなストーリーで、ちょっと古臭い設定(ちょくちょく煙…

カラー・アウト・オブ・スペース

2019年の映画。原作はラブクラフトの「宇宙からの色」だが、ラブクラフトの小説の映画化にはよくあるように結構アレンジが入っている。 問題抱えた家族が、田舎(アーカム郊外という設定)に戻ってきて更にこじらせたところへ怪異現象(宇宙からの色の襲来)…

カリオストロの城

BS12でデジタルリマスター版が放映。録画しておいて、冒頭のカーチェイスだけ見ようかと思ったが、結局、全部見てしまう。絵はやはり古さや時間の無さの制約もチラホラするが、なんせテンポが良いし、キャラも良い。 もう、42年前の映画なんだよね。凄いもん…

楽園追放

YouTubeで配信中というのを発見。そういや見てなかったということで鑑賞。 (YouTubeの広告って流れと無関係に入るので、映画とかとは圧倒的に相性悪いな) キャラとかストーリーとかベタな感じだけれど、丁寧に造ってあって楽しめる一作。(前半がベタすぎ…

ゴジラ シンギュラポイント

最終回鑑賞。回収の仕方はSFに寄せていて、怪獣映画からは少し離れているが、面白かったので問題なし。最後のおまけにもクスリと。 第一話の冒頭を見直したら、ちゃんと繋がってた。 計算は、アーキタイプを使った自己言及でやるのかと思ってたよ。

ゴジラ映画、平成VSシリーズ

ということで、平成シリーズとかVSシリーズとか言われる、ゴジラ第二シリーズを一通り見てみた。 メカゴジラの逆襲から9年ぶりに復活した84年のゴジラ(この時点ではまだ昭和だけれど、ここを含めて第2シリーズになる)。ドラえもん映画(1980年)の併映にモ…

昭和のゴジラ映画、全部見てみた

12月、Netflixのお薦めに初代ゴジラが出ていて、見たら全部揃っていた。で、なんとなくスイッチが入って、昭和のゴジラシリーズを全部見てみた。(84ゴジラは別途) 総論 とにかく、第一作がずば抜けている。もちろん、この第一作を中心にしてその後の全ての…

オービタル・クリスマス

motion-gallery.net 堺三保先生の「初」映画作品。クラウドファンディング開始から2年半。ようやく現物を目に。15分の短編ということもあるのかストレートにいい話。きちんと作っただけあって映像も綺麗。もう2か月早ければクリスマスに見られたのにな、とい…

ゴジラ

NETFLIXに古いゴジラ映画が押し寄せてきたので、古いものから順番に見直し始めた。さて、見終わるのはいつのことになるか。冬休みかなあ

エヴァンゲリオン 旧劇場版

『DEATH (TRUE)2』と『Air / まごころを、君に』をNETFLIXで鑑賞。 この訳の分からない2つのエンディング(というか追加された方)が、新劇場版に繋がるわけか。しかし、映画館でこれ見たら「?」だろうなあ。 ここまで見ても、色々と説明不足だったよな。

エヴァンゲリオン(TV版)

外出が少ないこともあって、連休に入ってからエヴァのTV版を見直していた。 「シン・ゴジラ」っぽい描写も色々あるな、などと前半は見ていたのだが、フォースチルドレンが出てくる辺りからペースがおかしくなり、思わせぶりな伏線を引きつつ暗い話を続けて、…

スカイウォーカーの夜明け

吹き替え版で鑑賞。 「8」で完全にとっちらかった話をよくまとめたなあ、さすがJJ。「8」が悪いとは言わないが、いくらなんでも詰め込みすぎだったよあれ。 フォースがいくらなんでも万能兵器過ぎとか、色々と飛ばしすぎとか色々不満もあるけれど、ラストシ…

スタートレック・ディスカバリー シーズン2

ちまちま見てきて最後まで到達。 ううむ、こっち行っちゃったかという感じ。「無かったことにする」というのは予想通りだったからいいけど、マイケルをなぜこんなに鬱陶しいキャラにしたんだろうというのはストーリー上の要請でしたと。にしても、もうちょっ…